投稿日:

未経験者向け!アスベスト建材ってどんなもの?

こんにちは!
確かな技術と専門的な知識を駆使し、東京都や宮城県を拠点に解体工事・アスベスト除去のご依頼を承っております、有限会社TRUST ONEです。
さて今回は、未経験でアスベスト調査・除去の仕事に挑戦する方へ、アスベスト建材がどのようなものなのか簡単にご紹介いたします。
アスベストという言葉は知っていても実際に見たことはないな……と思っていた方は、ぜひご覧くださいね!

身近なアスベスト建材

スケルトン
アスベストを含んだ建材は、外壁・屋根・屋根裏の成形板としてよく使用されていました。
またビルなどの耐火被覆・梁・呼吸用の吹付け材にも使用されております。
この中では吹付け石綿の発じん性が著しく高く、除去をするスタッフたちにとっても危険な施工になるので注意しましょうね。

アスベストはいつまで使用されていた?

今は法改正によって新たな建物にアスベストが建材として使用されることはありません。
となると、アスベストがいつまで使用されていたのかが気になってきますよね。
結論としては、2006年以前に建てられた建造物に関しては、アスベストが使用されている可能性を否定できません。

アスベストにも種類がある!

アスベスト調査の対象となっているアスベストは、6種類のものが存在します。
角閃石系のアモサイト・アンソフィライト・トレモライト・アクチノライト・クロシドライト、蛇紋石系のクリソタイルです。
以前使用されていたものとしてはクリソタイルがもっとも多いと言われており、その次にクロシドライトとアモサイトが頻繁に使用されていました。

求人案内〜プライベートも充実間違いなし!〜

joinus
アスベスト建材について簡単にご紹介いたしましたが、少しでも参考になりましたでしょうか。
アスベストの調査や除去作業は、しっかりと知識を身に付けて適切に行っていく必要がございます。
弊社では新たにスタッフを募集しておりますので、もしこの仕事に興味がございましたらぜひ求人情報をご覧くださいね。
皆様からのご応募を心よりお待ちしております。

アスベストへの対応はお早めに!

建物の解体やリフォームの際は、アスベストの調査が義務付けられています。
今後の解体・リフォームに向けてアスベスト調査の依頼先を探しているということでしたら、実績が豊富なTRUST ONEまでぜひお問い合わせください。
確かな知識と実績に基づいた、高品質なサービスを皆様にご提供いたします!
それでは最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

アスベスト対策や処理・解体は有限会社TRUST ONE
本社:〒124-0021 東京都葛飾区細田1-19-7
電話:03-5876-7059 FAX:03-5876-7058

東北営業所:〒984-0827
宮城県仙台市若林区南小泉1-8-24 関根ビル101
TEL:022-352-3488 FAX:03-5876-7058

この記事を書いた人

カテゴリー