その他撤去

有限会社TRUST ONEはアスベスト対策工事を中心に施工を行なっております。
アスベスト(石綿)とは非常に細い天然の鉱物繊維のことです。この繊維を吸い込むと肺などに刺さってしまうおそれがあり、
体外に排出しようとした人体の免疫システムが異常反応を起こして「肺がん」「石綿肺」「中皮腫」などを引き起こすことがあります。
石綿(アスベスト)の撤去を行なう際は、レベル1~3で分類され粉じんの飛散のしやすさでレベルが変わります。


「レベル1:発じん性が著しく高い」
「レベル2:発じん性が高い」
「レベル3:発じん性が比較的低い」

とレベルが低いほど危険度が増します。
弊社ではレベル1~レベル3までのすべてのご依頼を承っておりますのでお気軽にお問い合わせください。


煙突カポスタックの撤去

煙突カポスタックの撤去を請け負っている弊社は、ウォータージェット工法などでアスベストの除去を行なっております。人の手で除去ができない部分でも、ウォータージェットを使用して超高圧水を回転ノズルから噴出することで除去が可能となります。手斫りでの作業も可能となっておりますが、手斫りよりも撤去効率が非常に優れている点から現在ではウォータージェット工法が主流です。

before

during

after

石綿円筒管の撤去

石綿煙突管はセメントとアスベストを主材料としております。こちらにもアスベストが含まれているため弊社では撤去・回収を行なっております。

before

during

after

配管エルボの撤去

保温材として配管のL字になっている部分にアスベストが使用されております。アスベストの上には、テープが巻かれているため直接確認することはできません。適切な調査・管理・撤去を行なうことで健康による被害を最小限に防止することができます。

before

during

after

ダクトフランジパッキンの撤去

タービンやプラント設備などのダクトフランジパッキンを保温する目的でアスベストが使用されておりました。弊社は、ダクトフランジパッキンの除去にも対応しております。

before

during

after