吹付け石綿の除去

有限会社TRUST ONEはアスベスト対策工事を中心に施工を行なっております。
アスベスト(石綿)とは非常に細い天然の鉱物繊維のことです。この繊維を吸い込むと肺などに刺さってしまうおそれがあり、
体外に排出しようとした人体の免疫システムが異常反応を起こして「肺がん」「石綿肺」「中皮腫」などを引き起こすことがあります。
石綿(アスベスト)の撤去を行なう際は、レベル1~3で分類され粉じんの飛散のしやすさでレベルが変わります。


「レベル1:発じん性が著しく高い」
「レベル2:発じん性が高い」
「レベル3:発じん性が比較的低い」

とレベルが低いほど危険度が増します。
弊社ではレベル1~レベル3までのすべてのご依頼を承っておりますのでお気軽にお問い合わせください。


吹付け石綿の除去

吹付け石綿とは、石綿(アスベスト)に水とセメントなどを混ぜて吹付け機で壁や天井などに吹付けを行なったものです。吹付け石綿はレベル1に分類され発じん性が著しく高く、最も危険な施工になります。平成17年に石綿障害予防規制により石綿(アスベスト)を使用している建物の所有者・管理者の責務について規定されました。
弊社では吹付け石綿の除去に対応しております。お見積り・お問い合わせなど、お気軽にご連絡ください。

before

after