投稿日:

サクッと解説!アスベスト廃棄物の処理方法

こんにちは!
東京都と宮城県をはじめとし、日本全国でアスベスト除去や解体工事を手掛けております、有限会社TRUST ONEです。
弊社は専門家として確かな知識と技術を駆使して、皆様の安全な暮らしを守ります。
アスベスト除去作業をした後は、その作業で発生した廃棄物についてきちんと処理をしなければなりません。
今回はアスベスト廃棄物の処理方法について簡単にご説明いたしますので、これからこの業界に転職をする方はぜひご覧くださいね。

アスベスト廃棄物はどのように処理するのか?

2
アスベスト除去で出た廃棄物を、そのまま一般ごみとして出すわけにはいきません。
そもそもアスベストを飛散させないために細心の注意を払いながら除去作業をしたのに、ここで一般ごみと一緒に廃棄物を出してしまうと、すべてが水の泡になってしまいます。
アスベスト廃棄物は主に埋め立て処理か、溶解処理、無害処理といったものからいずれかの方法で、適切に処理していく必要があります。

廃棄物の処理に関する注意点

廃棄物の処理に関する注意点もお伝えいたしますと、まず埋め立て処理に関してはアスベストを飛散させないように固化しておくことが条件となっています。
そのため固化していないまま埋め立て処理に出すことはできません。
固化などの手間を省きたいということでしたら、溶解処理を選択して中間処理施設でアスベスト廃棄物を無害化させましょう。
このようにアスベストを無害化させると、通常の廃棄物と同じように処理できますよ。
アスベストのレベルなどによっても対応方法が変わってくるかと思いますので、きちんと法に則って適切に処理していきましょうね。

メリット豊富!施工スタッフ求人情報

リクルート
アスベスト廃棄物の処理方法について簡単にご紹介いたしましたが、今後の業務で参考になりそうでしょうか。
弊社でも施工スタッフを新たに募集しておりますので、この機会に転職を希望する方はぜひ採用情報をチェックしてみてくださいね!
未経験だと試用期間中は日給1万1,000円以上、その後は1万3,000円以上になります。
しっかり稼げる求人ですので、まずはご検討いただけますと幸いです。

チタニア抗菌施工も承ります!

冒頭でもお伝えいたしましたように弊社では解体工事やアスベスト除去のご依頼を承っておりますが、実はチタニア抗菌施工も手掛けております。
チタニア抗菌施工のご依頼も大歓迎いたしますので、弊社の業務内容に関して何かご質問などがございましたら、いつでもお気軽にお問い合わせくださいね。
それでは最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

アスベスト対策や処理・解体は有限会社TRUST ONE
本社:〒124-0021 東京都葛飾区細田1-19-7
電話:03-5876-7059 FAX:03-5876-7058

東北営業所:〒984-0827
宮城県仙台市若林区南小泉1-8-24 関根ビル101
TEL:022-352-3488 FAX:03-5876-7058

この記事を書いた人

カテゴリー