お知らせ

投稿日:

事前調査結果を石綿事前調査結果報告システム テストやってみました!

こんにちは!有限会社TRUST ONEです!

令和4年4月~事前調査が建築物の解体・補修時には石綿含有建材の調査が必須になり、
都道府県等に報告するようになります!ということで・・・

 

 

 

どどん!!

ユーザーテストやってみました!!

 

 

 

 

 

 

まずは、”新規申請”クリック!

 

 

こんな画面が出てきました~!

元方(元請)事業者情報の登録が必要のようですので、ぽちぽち入力していきます!

住所の番地は、全角じゃないとダメそうですね。。。半角ではエラーが発生しました・・・

 

 

スクロールすると・・・工事発注者情報と工事現場情報の入力画面が出てきました!

 

こちらもぽちぽち入力していきます。

 

 

次は、建築物の概要の画面がでてきました!

 

こちらもぽちぽち入力していきます。必須項目が結構少ないですね・・・

必須項目以外入力しなかったら、日付しか入力しなそうですけど・・・

 

 

次は、元方(元請)事業者の調査、分析を実施した者の概要の画面がでてきました!

でも・・・必須項目ありません。。。。未入力でもいいのかな・・・??

 

一応、わかる範囲でぽちぽち入力します。

 

 

 

あ!!申請先が勝手に入ってます!!

 

 

 

これはありがたい!いちいち調べるの面倒ですもんね・・・

各市区町村からのアナウンスはあいまいなものが多く、「結局どこに出せばいいの・・・?」と感じていたので、自動的に選択されるのはありがたい!!

 

 

ここまで入力が完了しましたら、右側の「②請負事業者の入力」をクリックするそうです。

 

 

画面が変わりました!どれどれ・・・?

 

”石綿に関する作業を請け負わせている業者がいる場合に、石綿作業に係る全ての請負業者について入力してください。”・・・

うちは自社施工じゃい!スキップ~♪

 

 

 

入力しないので、右側の「③事前調査結果の入力」をクリックし、次へ~♪

 

 

こんな画面がでてきました!

各作業対象の材料ごとに入力してくようですね、白△をクリックしたら詳細がでてきました!

 

↓一部入力してみました♪

 

どの材料も同じ画面でした!入力が少なくないか??と一瞬感じましたが、

こんなもんでいいんだと気持ちが軽くなりました♪

 

 

入力が済んだので、右側の「④申請(確認)」へ・・・ってもう入力終わり!?

あまりにも簡単すぎではないかい!?本当にこれで大丈夫なの!?

と驚きながらクリックしてみたら、”申請内容確認”の画面でした!

 

 

 

スクロールして、今まで入力した内容に誤りがないか確認していたら、

”申請を完了する”ボタン発見!!

 

 

いやいや・・・本当にこれで終わり?エラーとか追加入力画面へとかでてくるんじゃないの~?と疑いながらクリックしてみました!

 

 

 

”登録が正常に完了しました。”

 

へ・・・?本当に・・・?あっけな・・・

こんな簡単なの!?と驚きが隠せません!!ちょっと構えてたのに・・・

 

これなら誰でも簡単にできそうですね♪

皆さんもぜひお試しください~♪

 

テスト実施期間:2022年1月18日~2月18日迄

 

また何か情報があれば公開してまいります!

では、また!(^o^)/

 

アスベスト対策や処理・解体は有限会社TRUST ONE
本社:〒124-0021 東京都葛飾区細田1-19-7
電話:03-5876-7059 FAX:03-5876-7058

東北営業所:〒980-0013
宮城県仙台市青葉区花京院2-1-61 タカノボル第5ビル210
TEL:022-208-8986 FAX:03-5876-7058

この記事を書いた人

カテゴリー お知らせ

関連記事

第19回定例会

第19回定例会

今日の大和

今日の大和

アスベスト含有の有無のご相談もお気軽に!

アスベスト含有の有無のご相談もお気軽に!

はじめまして! 有限会社TRUST ONEです。 弊社では、東京都葛飾区・宮城県仙台市を拠点に、アス …