投稿日:

アスベスト対策工事に関する専門用語

こんにちは!東京都葛飾区に拠点を置き、全国規模で活動している有限会社TRUST ONEです。
弊社は、各種施設や一般住宅など、さまざまな建物を対象とした解体工事・アスベスト処理の事業を請け負っております。
皆さまは「アスベスト対策工事」について、どのような知識がありますか?
今回は、アスベスト対策工事に関する専門用語をいくつかご紹介いたします。

石綿


石綿はアスベストのことをいい、白石綿・青石綿・茶石綿などのさまざまな種類があります。
アスベストは、かつて建設資材や自動車・電気製品や家電製品など幅広い用途で使用されており、昭和50年までは保温や断熱を目的として石綿の吹き付けなどが行われていました。
しかしその後、空中に含まれたアスベストを体内で吸収してしまうことで肺がんや中皮腫などの病気を起こすことが懸念され、現在はあらゆる場面での使用が禁止されています。
アスベストが使用されていること自体は問題でなく、飛散して吸い込んでしまうと有害である点が問題視されています。

濃度測定

濃度測定とは、大気中に含まれているアスベストの量を測る測定です。
この濃度測定は、ろ紙を用いて行われ、採取したアスベストを顕微鏡で観察して計算式で含有量を求めます。
大気汚染防止方で規制されているアスベストの量は、1リットル中10本と定められています。

吹き付けアスベスト

吹き付けアスベストとは、セメントなどの結合剤とアスベストに水を加えて混合し、吹き付け機を使用して吹き付けたものを指します。
クリソタイル・クロシドライト・アモサイトなどが使用され、壁や天井などの幅広い場所で用いられてきました。
石綿が1%を超えて含有するものは、吹き付けロックウール・パーライト吹き付けなどと呼ばれており、それぞれ規制の対象となっています。

TRUST ONEへご相談ください!


有限会社TRUST ONEでは、お客さまに満足していただけるような高品質で迅速なサービスのご提供を心がけております。
宮城県仙台市にも仙台営業所を構えておりますので、山形県・福島県をはじめとする東北地方でも活動を行っております。
アスベスト対策工事や解体工事に関するご依頼・お問い合わせは、有限会社TRUST ONEまでご連絡ください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

アスベスト対策や処理・解体は有限会社TRUST ONE
本社:〒124-0021 東京都葛飾区細田1-19-7
電話:03-5876-7059 FAX:03-5876-7058

東北営業所:〒980-0013
宮城県仙台市青葉区花京院2-1-61 タカノボル第5ビル210
TEL:022-208-8986 FAX:03-5876-7058

この記事を書いた人

カテゴリー