投稿日:

知りたい!アスベスト対策工事の流れ

こんにちは!東京都葛飾区に拠点を置き、一般住宅や各種施設などのさまざまな建物に対応した解体工事・アスベスト処理を行う、有限会社TRUST ONEです。
弊社は一人ひとりのお客さまの要望・ニーズに寄り添った、高品質な施工プランをご提供しております。
皆さまは、アスベスト対策工事がどのように行われているかご存じでしょうか?
今回は、アスベスト対策工事が実際にどのように行われているか、その流れをご紹介いたします。

お問い合わせ・事前調査


まずは、アスベスト工事に関するお問い合わせの対応を行います。
お客さまからの要望・ご依頼を的確に受け取り、施工プランのご提案を行います。
その後、現場の事前調査を行い、建物の状態や試料採取などで的確な工法を決定するのです。
電話やメールで見積もりを行う業者もありますが、現地調査を行うことでより正確な見積もり金額を算出することができます。

診断・提出

アスベストの状態の診断を行い、劣化状態の診断を行います。
診断が終わり建物の状態が把握できたら、施工の危険度に応じて書類の提出をします。
届出は「工事計画書」や「作業届」となっていますが、提出期限がそれぞれ定められていますので、事前に期限の確認を行って適切に提出します。
また施工前には、近隣の方々へごあいさつを行います。
そのほか解体工事を行う前には、配管や配線の撤去作業をする場合もあります。

施工・後処理

準備が整ったら、アスベスト処理工事です。
アスベスト処理の施工方法は3通りあり、アスベスト除去処理・アスベスト封じ込め処理・アスベスト囲い込み処理があります。
解体・改造・補修などの目的に応じ、適用する工法が異なります。
施工が無事終了すると、産業廃棄物の処理・施工現場の清掃・利用した機材や重機などの撤去を行い、業務は終了です。

TRUST ONEへご相談ください!


有限会社TRUST ONEでは、解体工事のプロフェッショナル集団としてお客さまに満足いただくための確実な施工・安全な工事を心がけております。
弊社では、宮城県仙台市に仙台営業所を構えておりますので、福島県や山形県などの東北地方でも事業を展開しております。
解体工事やアスベスト対策工事に関するご依頼・ご相談は、有限会社TRUST ONEまでどうぞお気軽にお申し付けください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

アスベスト対策や処理・解体は有限会社TRUST ONE
本社:〒124-0021 東京都葛飾区細田1-19-7
電話:03-5876-7059 FAX:03-5876-7058

東北営業所:〒980-0013
宮城県仙台市青葉区花京院2-1-61 タカノボル第5ビル210
TEL:022-208-8986 FAX:03-5876-7058

この記事を書いた人

カテゴリー