投稿日:2019年8月9日

アスベスト除去で起きがちな問題

こんにちは、東京都葛飾区に拠点を置き、東京都をはじめとした全国各地で、アスベスト処理工事や解体工事を請け負う有限会社TRUST ONEです。

アスベストが危険だということはテレビのニュースや新聞記事などで皆様がご存知の通りだと思います。
アスベスト塗装がされたまま何年も放置された建物の近隣への被害などがよく話題になりますよね。

今回はそのアスベスト除去で起きがちな問題について簡単に取り上げてみましょう。

問題1.高圧洗浄によるアスベストの飛散


アスベストは飛散した状態でなければ人体への危険はほぼありません。
しかし、ひとたび飛散して人体に入り込めば、消火されることなく残り続け健康に悪影響をもたらします。

大気汚染防止法により、アスベスト工事を行う業者は、飛散防止措置をとることが義務付けられており、それだけ飛散したアスベストは驚異であり、工事にはレベルの高い技術を必要とされるのですね。


問題2.不用意な解体による飛散

本来、アスベストが付着した建物の解体にはさまざまな届け出や申請、現場近隣の住民様や作業員への配慮が必要です。

このように、被害が及ばないように最新の注意を払うことは当然ですが、専門業者が見なければ一見してアスベストが付着していると気づかないケースもあり、通常の解体業者様がふだんどおりの流れで施工にあたってしまうことがあります。

こうしたケースでは、建材自体の落下の衝撃や風圧などで飛散してしまったアスベストを作業員や近隣住民の方が吸い込んでしまい、被害が及ぶという結果にもつながってしまいます。

アスベスト対策工事ならお任せください!


アスベスト処理業者をお探しではありませんか?
弊社では、アスベスト対策工事を中心に請け負っており、多くの実績を積み重ねてきました。

アスベストの処理工事と、建物の解体工事を1セットとして請け負うことも可能となっていますので、この機会にぜひご依頼いただければ幸いです。

また、ご依頼ではなく、些細なご質問も受け付けておりますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。
お電話あるいはメールよりお待ちしております!

【求人】施工スタッフを募集しています!

弊社では、アスベスト対策工事や解体工事を多く請け負っており、たくさんの施行実績があります。
つきましては、事業拡大につき、一緒に工事に携わってくれる施行スタッフを募集中でございます。

アスベスト対策工事とは、建物からアスベストという危険性の高い物質を取り除くという仕事になります。
これは大変重要であり、社会貢献度の高い仕事として位置づけられているのです。

我々もモチベーションを高く持って日々仕事に取り組んでいますので、ぜひご応募を検討いただきたいです。

満足いただけるだけの待遇を用意してお待ちしております。
お気軽に求人情報ページからご応募ください。

最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

アスベスト対策や処理・解体は有限会社TRUST ONE
〒125-0053 東京都葛飾区鎌倉1-19-15
電話:03-5876-7059 FAX:03-5876-7058

この記事を書いた人

カテゴリー